フレンチブルドッグひろば


最近のコメント

一覧 トピック一覧 アンケート一覧 イベント一覧 カテゴリ別・参考になった順 RSS
作る トピック作る アンケート作る イベント作る
最近のコメント   最近の画像   キーワード検索
最近のコメント (20件まで表示しています)

[相談:食] 重度なアレルギーの場合の食事 / ママココ 2021/1/21 22:27  [Edit] 
はじめまして。

初めて質問させていただきます。
今年3月で2歳になるフレブル君を飼っています。

もう疲れちゃいました...
どこにも相談できずにいます。
どうかアドバイスください。

去年の11月に嘔吐を繰り返し吐血しました。
救急病院に行き診てもらうと十二指腸がとてつもなく荒れている。と言われ調べるとアレルギーからくるものでした。

そこでアレルギー検査をするとシャケ、タラ、米、とうもろこし、じゃがいも、小麦、以外全てとんでもない数字でNGでした。
(鶏に関しては一発アウトなレベル)

普段から鹿肉の手作り食をメインであげていましたが、その日からベジタリアン生活。
もともとフードを全く食べてくれなくて獣医さんのアドバイスから頑なにフードしかあげなかったら2日間絶食。最終、お腹空きすぎて泡を吐くぐらいまでになり悩んだ末、手作り色にフードを混ぜるスタイル。でもそれも食べなくなり手作り食だけになりました。

1番は体のことを考えてフードでちゃんと栄養をとることが重要だと言われ何とかフードを食べるように試行錯誤し食べてくれた!と思ったらまた食べなくなり食べたと思ったら、また食べない。の繰り返しです。

じゃがいもを団子にしてみたり
シャケとジャガイモを炒めたり煮たりフードを潰してあげたりと思いついた案はやってきました。
めちゃめちゃお腹空いたらご飯食べると思っていっぱい遊だりしても食べません。
食べられるものが一気に狭まり、もともと鹿肉が大好きだったのに食べれなくなったストレスとか本人も困惑してるんだと思います。

寄り添いたい一心でやってきたつもりですが、もう何しても食べてくれなくて、その度ため息ついての繰り返し...疲れちゃいました。
1番はフレブル君が辛いはずなのに...

獣医さんに相談してもフードフードフード...わかってます。わかってますから何かアドバイスありますか?の状態

ネットで犬のフードコーディネーターさんに相談できる窓口がないか調べましたが全部資料請求やら...たしかに学びたいけど、とりあえず相談させて。って状態です...。
口座があるのを見て、そのサイトに行くとコロナで今年はやらない。と...
今日も1日ご飯を食べません。
もうご飯の時間がストレスになってるかな?と思うと可哀想で可哀想で...もう心が折れそうです。
諦めたくないけど明るい兆しが見えなさすぎて辛いです。

なのでどうか!どうか!

✔重度のアレルギー経験者様や、ご飯で悩まれてた方、アドバイス、経験談教えてください。

✔講座やオンラインでもちゃんと知識のある方(フードコーディネーターさんなど)に相談できる窓口を知っておられる方


ぜひ教えてください。お願いします。

ps.興奮しながら打っちゃいました。
文法おかしかったらごめんなさい。
分からないことあれば聞いてください。

(1)
はなこママ
2021/1/21 23:59
 [Edit] 
ママココさま
アレルギー悩みますよね…。ウチは3月に3歳になるブリンドルの女の子です。
生後6ヶ月過ぎに避妊手術をした際、麻酔前投薬にアレルギー反応を起こしステロイド投与など獣医さんを慌てさせました。
大豆油を精製したものが薬剤に含まれているらしくそれが原因だろうと。1歳を過ぎて検査したら豆の他にも小麦や卵など色々と反応が。
魚ならとあげた鯵のお刺身で顔が変形するほど浮腫が出たことも…
すぐお腹を壊すのでフードが落ち着くまでは痩せたフレブルで悩みました。
幸いなことなのか、ウチのコも食べ物にあまり執着がありません。だから拾い喰いや人間の食べ物を勝手に食べたりしてのアレルギー事故はあまり心配なくその点は助かります。

ただ、食べムラがあり何かの拍子でプイっと食べなくなる事があります。日曜に私が朝寝坊してご飯が遅くなったり、なぜかイライラして機嫌が悪い時など… 空腹でキュるキュるお腹が鳴るのに食べません。そしてますます不機嫌に(^_^;)
散歩に出かけて気分を変えたり、好きなオヤツをおもちゃに入れて、必死に転がして遊んでいるうちにポロッと出たら反射的にパクッと食べて それから、あっ!ゴハン食べるんだった とつきものが落ちたように食べ始めることも… しつけ的には良くないかもですが、遊びながら食べるきっかけづくりをしています。
トレーナーにも聞きましたが フレブルはそういう気難しいコもわりといるみたいです。
食べない悩み、あまり聞かないし辛いですよね。
腸が荒れたとのこと、食べたら痛かったという嫌な記憶がフレブル君に残ってしまっているのかも。食べても大丈夫という安心の積み重ね、少し時間がかかるかもですが きっとご飯まだ? と催促してくれる日が来ると思います。
うちのコは台所の端に座って、静かにじーっと私を見つめているのが どうやら催促のサインだと最近気がつきました(^_^;)

フードは豆類不使用、タンパク質分解酵素を持たない犬でも大丈夫という消化機能に特化したホリスティックグレインフリーをふやかしてあげています。それとやはり豆類不使用のジウィピークのラム&トライプ も使っています。
長くなりましたが、ママさんがおおらかにピリピリしないようにすると効果あがるかも。これは18年前、息子の離乳食で学んだ経験ですが。
少しでも参考にしていただければ幸いです。

(2)
2021/1/22 0:53
 [Edit] 
ママココさん、ご心労お察しします。
12歳で旅立った我が子ですが、1歳くらいからアレルギーに悩み、フードジプシーに陥ったことがあります。お医者様から療法食を指定されましたが症状は悪化の一途をたどり、反対はされましたが完全手作り食へと切り替えました。
ドッグフード神話に囚われて決心するまで時間がかかりましたが、アトピー持ちの友人が「お医者さんって診療の一瞬しか見ないから案外わかってくれないんだよね。本当のことは家族が一番知ってるから、家族が決めればいいんだよ」という言葉に押されました。
うちの子の場合は反応が見える形で出て来るので、最初は食材を単品で与えながら反応を見て、その日に無反応なら1週間単位で状態を観察し、特に問題なければ別の食材・・・という形で食べられるものを増やしていきました。
1カ月ほどで改善が見られましたのでそのまま手作りを基本としましたが、緊急時のことも考えて無添加のフードを週に1回与える感じでした。
うちの子は食べることが大好きだったこと、アレルギー反応が体の表面に現れることでこの手法が叶いましたが、内臓の反応となるとこれはまた難しいですよね。。。
状況が違うので参考にできるとも思えない経験談ですが、ただお伝えしたいのは・・・
わかるっ!! 本っ当〜に、大変だよね!!
それが、案外身近な人に判ってもらえない!
相談しても、飼い主が悪いみたいに言う人もいるんだよね!!
でも違うんだよ、色々考えてるんだよ、試してるんだよ、でも上手く行かないんだよ!
誰か助けて!!って大声で叫びたくなるよ!
あの頃の自分を思い出して、今のママココさんにエールを送りたいのと、
近くに行ってママココさんを抱きしめたい!!
少しだけ肩の力抜いて、空でも見上げて休みましょ。
ふと、新しいアイデアが沸いてくるかもしれません。

(3)
青空
2021/1/22 9:01
 [Edit] 
うちもアレルギーはないですが、ゴハン食べない子で日々試行錯誤してます。

アマニ油にアレルギーがなければ、ママさんの指にアマニ油をつけ、それを舐めるか試してみてください。もし舐めたら次の方法で食べる可能性ありです!
まずゴハンを一口大のお団子状に丸めてその表面に少しアマニ油を垂らしてください。表面にオイルコーティングする感じです。ごま油でもいいかもしれません。
そしてお団子を1個ずつ手であげます。
うちは今年に入ってからこのオイルコーティング法でなんとか食べてます。いつまで続くかわかりませんが。

ゴハン全体に油を混ぜると油の使用量が多くなり、風味も弱まるので表面につけるのがポイントです。
1滴ずつ出る容器の油が販売されますよね。団子1個に1滴の感じです。

うちも
・好みじゃなくて食べない
・散歩で疲れすぎて食べない
・旅行等で環境変わったら食べない
・自分の空腹タイミングと合わなければ食べない
・なんか分からないけど食べない
などで、食べなくて心配になったりイライラしたり泣きたくなる事が多々あります。
なのでさらにアレルギーがあり食材選択が難しいココママさんのお気持ちお察しします。
食べてくれる方法が見つかる様に心から祈ってます。

(4)
モモママ
2021/1/22 12:14
 [Edit] 
うちはアレルギーではありませんが、1歳の頃に膵炎を発症して、おやつも与えられず、療法食のみを与えていたにもかかわらず、何度も膵炎の再発を起こし、ついに免疫抑制剤の内服をすすめられました。薬に頼らないで元気になる方法は無いかと、色々調べて「プラーナ和漢自然医療アニマルクリニック」の森先生のところに相談に行きました。体のチェックと食事内容の指導をしていただいて、先生の指導通りにごはんを変えてから健康を取り戻し、膵炎の再発もなくなり、季節毎に何かと不調で病院にかかっていましたが、受診の機会もかなり減りました。
ホームページもあるので、お調べいただいたらわかると思いますが、横浜と大阪で診療しておられます。東洋医学を専門にしている獣医さんです。
それと、犬の食事の本を出版されている、俵森朋子さんの犬ごはんの講座もとても勉強になりました。獣医さんではありませんが、長年犬と暮らしており、とにかく犬のことに詳しいのと、俵森さん自身、とても勉強されているので、何か為になるアドバイスをくれるかもしれません。俵森さんは、ごはん相談も受け付けています。場所は鎌倉です。インスタもされていて、「パサパ」で検索すると出てきます。遠方でも、問い合わせたら何かしら対応していただけるかもしれません。オンラインでごはん講座もされています。
私も、とてもとても悩んだので、痛いほど気持ちがわかります。何か助けになればと思い、投稿しました。解決方法が見つかることを願っています。

(5)
テンまま
2021/1/22 15:09
 [Edit] 
うちの子は、アレルギーは無いのですが、
食べムラがあります。
参考にならないかもしれませんが・・・。
お散歩の時に、公園で食べさせていました。
抱っこして(太ももに座らせて)
一粒一粒ですが、口に入れると、いやいや食べますが
そのうち、手のひらから、数粒ずつ食べています。
さらに、背中(お尻の方)を撫でながら、上げると
食べてくれます。
食べない理由が、それぞれ違うと思いますが、
試してみてください。

(6)
2021/1/22 17:27
 [Edit] 
家の湖は5月で2才です。アレルギーの事や食事の食い付きが良くなる方法は詳しくありませんが、今食べいるドッグフードはフィッシュ4ドッグのサーモンです。他にサーモンオイル掛けジーランティアシリーズのカンガルー混ぜてます。このシリーズの缶詰はサーモンも有りますし、ジャーキーもタラの皮100%です。ドッグフードの成分はサーモン27・2%ポテト21.4%えんどう豆20.9%サーモミール11.9%サーモンオイル9.7%ビートファイバー4.3%ビール酵母2.8%サンフラワーオイル1.3%となってます。

(7)
K&G
2021/1/22 21:01
 [Edit] 
うちは2歳6ヶ月、食欲旺盛で困るくらいですが、アレルギーが凄くあります。
4ヶ月の時に迎えてから軟便続きでアレルギーかもしれないと言われて5ヶ月の時に検査をしてもらいわかりました。成犬になってからのほうがいいと言われていたので再度検査をし直したらアレルギー反応が多くなっていてフード選びはアレルギー反応の少ない食品を主体に選ぶことを医師から指導されました。なので、おやつもドックフードから取り分けてあげています。その際うちの場合はおやつとしてはカリカリのまま、ご飯の時はお湯でふやかしてあげています。今のフードがあわなくなった時用に暇な時にネットやペットショップで成分表示をチェックしています。

食いつきが悪いようなことが書いてありましたね。手から食べさせてあげるとか?器を持って食べさせてあげるとか?はどうでしょうか?面倒でもたまに試してみてください。食欲旺盛なうちが言うのもなんですが…苦手な薬をその手で食べてくれます。

少しでもお役にたてれば。

(8)
ちゃんこ
2021/1/23 21:40
 [Edit] 
ママココさん、はじめまして。
心労お察しします。

家にも2歳の女の子がいます。
去年の夏に、口回りの赤みと下痢が三ヶ月続きました。ご飯を変えたり、病院にもいくつか診てもらったり、それでも良くならなかったので、思い切ってアレルギー検査をしました。
結果は、鶏肉、卵、牛乳がアレルギーでした。

これを踏まえて、ウェルネスsimpleのサーモン&じゃがいもをあげてます。
あと、下痢対策として、消化不良が原因かもしれなかったので、ウェルネスをミキサーで粉々にして、水やお湯でふやかすとゆーかグチャグチャにして缶詰めフードみたいな状態にしてあげてます。

今はアレルギー反応も下痢も無くなりました。
ママココさんと同じ状態ではないから参考にはならないかもしれませんが、、、、
少しでもお力になれればと思い書き込ませていただきました。

写真はウェルネスsimpleの原材料です。
詳しく見る、コメントする


[相談:体] 心臓病(大動脈小体腫瘍)について / ぶうすけ 2021/1/19 10:45  [Edit] 
はじめまして!
心臓腫瘍に関しまして、もし同じような病気になってしまったフレブルちゃんのご家族の方いらっしゃいましたら、この病気について知りたく、色々と教えていただければ幸いです。
先日愛犬がたまたま健診で心臓の心基部に3cmほどの腫瘍が発覚いたしました。再検査を行い正確な診断名は出ませんがおそらく短頭種に多い大動脈化学受容体腫瘍ではないかとのことでした。咳をたまにしますがまだ大きな症状はなく、このままどうなっていくのか不安で仕方ありません。今は薬なども服用はせず今は経過観察になりましたが、このまま大きくなっていくのを見守っていくのではなく、進行を止めるためにできる限りのことをしたいと思っております。そこで同じような経験をされたフレブルちゃんがいらっしゃいましたら、食べ物、漢方、サプリ、マッサージ、きをつけることなど、実施された予防法があれば教えていただければ幸いですm(_ _)m。また抗がん剤も効きにくい可能性や外科的治療法がないとのことでしたが、色々と調べていると以前までは腹水がたまると水を抜く、心タンポナーデになると心膜を取り除く治療のみだったようですが、現代の医療では心臓腫瘍を取り除くような治療をされている病院もあるのではないかと探しておりまして、どなたか、心臓腫瘍の外科的治療を実施している病院を教えていただければ幸いです。我が子のために自分ができることは最大限したいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

(1)
2021/1/22 21:06
 [Edit] 
思いもよらず 愛犬の病を告知され さぞご心配なことと存じます
我が家の 大事な 娘ぶひは 去年の1月に心臓腫瘍と 診断され その年の12月15日にお空に旅立ちました

13歳 と 10ヶ月でした

精密検査は 行わなかったので どういった種類の心臓腫瘍かは不明で

おととし9月の胸部レントゲンでは異常がなかったので びっくりいたしました
去年1月に初めて診断された時は 呼吸苦と 咳嗽 と活気低下 があり 血液検査では 貧血がひどく 回復は無理だと言われました
入院すると死に目に会えないかもしれないと 先生から言われて
ステロイドの注射 抗生剤の注射 血液を 固まらせないようにする 注射 もしていただき ました
胸水も溜まっていたので 抜いていただき 自宅に戻りました
その後ステロイド 抗生剤 などの注射で数日通院し 回復の兆しを見せその後は食事も食べれるようになり それでも一進一退を繰り返しながら 去年の 12月15日自宅で 看取りました。
手術の話も 伺いましたが 先生からは 高齢だし 検査の麻酔も負担になるくらい 手術は現実的ではないと言われました
町医者ですので 高度医療センターなどでは 先生の見解は違うのかもしれません
我が家の娘ぶひは 元々 腸の疾患があったので色々サプリを飲んでましたが心臓腫瘍については 先生からハートアクト というサプリを勧められ 診断からずっと内服していました
あと症状に応じて ステロイドを 毎日0.5錠から 2錠を内服していました
心臓に良いとされる コエンザイム
Coq 10 内服していました
去年の11月頃に 散歩中に 意識消失し 以降、 再び 咳と体重減少食欲不振 が見られ ステロイドを増やしたり 腹水や胸水を抜いたりしました
頑張って通院しましたが 肺水腫 を併発し 自宅で 酸素療法を 施しましたが 酸素療法を導入して その日の夜に 亡くなりました
私の経験 からですが 心疾患の診断 がある場合 運動量は かなり 制限したほうが いいと思いました
筋力低下予防 犬の喜び のため 私も お散歩を させていましたが かなり心臓に負荷がかかっていたと思います
温度差も大敵です
人間もそうですが 気温が低いと 循環器に 負担がかかります
うちの娘ぶひ は夏場は 本当に調子が良くこのまま14歳まで生き抜くものと思っていました

相談者様の ぶひちゃんはまだお若いのでしょうか
大切な ブヒちゃんとの かけがえのない 毎日は神様の贈り物です

相談者様と ぶひちゃんの穏やかな日々が続くことをお祈りしております
詳しく見る、コメントする


[雑談:暮] パピー期のやらかしエピソード / こじママ 2021/1/20 19:53  [Edit] 
初めまして。
うちの子はブリンドル男の子3歳です。
かれこれパピー期のわが子とバトルしてきたなと思い暴走エピソードを発表します。
迎えた初日から家中を黒い弾丸が飛び回る。
被弾しないよう逃げ回る。
新築だからと奮発した家具、こだわった壁紙ガリガリ。
失敗したおしっこで滑りおしっこまみれになる。
おしっこの失敗により1日に何度洗濯したことか。
うんちも同様何度床に這いつくばって掃除したことか。
その際にルンバに乗り優雅に移動するわが子を見つけやる気を失くす。
友人に自傷行為をしてるのではと心配されるほどの生傷の日々。
ストーカーと化し私の姿が見えなくなると犬とは思えない鳴き声で発狂。
ドックランでは暴走っぷりを惜しみなく発揮。
誰構わず誘いまくり振られたら逆切れ喧嘩大魔王となる。
わが子以上にランする飼い主。
出禁になるのではとヒヤヒヤする。
まだまだありますがざっとこんな感じです。
今ではかなり落ち着きましたがたまに暴走します。
こんなポンコツですが私にとっては愛すべきポンコツです。
皆さんの愛すべきわが子のポンコツエピソードを教えて下さい(^▽^)

(1)
はなこママ
2021/1/22 20:59
 [Edit] 
もうすぐ3歳になるブリンドル女の子のママです。
ルンバに乗るんですか⁉びっくりしました。それは遊びなのかしら…
もっぱら我が家では掃除機はプロレスごっこの対象らしく 掃除機をはじめるとものすごいアタックが(^_^;)
トレーナーにアドバイスもらい取り出しにくいオヤツで気を紛らわせ その隙に掃除機をかけたり難儀しました。最近でもアタックしてきますが、ダメ!と叱ると聞き分けられるようになりました。
ルンバに乗る…見てみたいです(^^)
詳しく見る、コメントする


[相談:体] 手術について / ぺこ 2021/1/13 19:51  [Edit] 
以前軟口蓋手術をすべきかどうかについてご相談させていただきましたが、最終的に軟口蓋手術はすることにしました。

今日フレンチブルドッグに強い病院で相談してきたのですが、その際に鼻腔狭窄の手術もすすめられました。

他のフレブルちゃんよりかは
鼻の穴は広いけど、あくまでフレブルは他の犬種よりも鼻が狭いから
他の犬種と同じようになるのがベストとのことでした。

鼻は広いけどよくブーブーいってます。
慣れていないところに連れて行くと
興奮してすぐハァハァしています。
やっぱり鼻は広くてもブーブーいったりいびきをかいているということは苦しいんですかね?

今回鼻腔狭窄はやらないつもりでいたので、今日話を聞いてまたさらに悩んでしまいました。

みなさんは鼻腔狭窄と軟口蓋の手術しましたか?
もしくは片方のみしましたか?

みなさんの意見をお聞かせいただけると嬉しいです。

(5)
ぺこ
2021/1/21 16:17
 [Edit] 
みなさんコメントコメントありがとうございます。

やはりみなさんどこかのタイミングでは手術しているのですね。

5日後に手術を控えていますが
いびきもひどくなってきてるので
やはり両方ともやろうかなとも思ってきました。
ギリギリまで悩もうと思います。

ありがとうございました。
詳しく見る、コメントする


[相談:体] 足をケンケンする・ヘルニアについて / あくびまま 2021/1/19 1:27  [Edit] 
こんにちは
1歳9ヶ月のフレブルの男の子なんですが、一年前くらいから右の後ろ足をケンケンするような仕草をします。その当時は散歩に出て最初の十分位だけで、人間の正座の後痺れるのと一緒で座ってたからかな?と思っていましたが、気になったのでレントゲンを撮りました。
その時は股関節も問題なく、サプリメント対応となりました。
そして去年の9月くらいから散歩中、小走りの時のときケンケンするようになり、ケンケンの時間が増えてきたように感じました。歩く、ダッシュ、家の中、では普通に歩いています。
最初の病院とは違うところでレントゲンをとったところ最初は前十字靭帯の損傷の可能性で、膝のつなぎ目のところに白いモヤモヤ(関節液?損傷による腫れ?)が通常より多く写っていると言うことでした。1週間薬を飲んで様子を見ましたが白いモヤが引かず、膝の関節液を抜いて見てもらいました。ですが関節液が無色透明ということで(損傷なら血が混ざるとのこと)前十字靭帯の損傷ではないということになり、白いモヤはレントゲンの写り方、そういう膝の形だったということになり、次にヘルニアの疑い、もしくは脱臼、一部レントゲンでかかと部分に気になる箇所があり剥離?とのことでした。一番可能性が高いのはヘルニアで、診断するには全身麻酔でMRI、挿管?(ごめんなさい、理解不足で完璧に先生のお話理解できていないかもしれません)でフレブルは抜く時にトラブルが起こりやすく喉を切ることになる可能性もあると説明を受け、その日はステロイドを1週間分いただき帰りました。
家で色々調べていて、ヘルニアにしては症状が軽い、痛がらない、そして他の病気も捨てきれない…その状況で全身麻酔、喉を切る可能性を負うのはどうなのかと思いここに相談させていただきました。

ご経験者の方、なにかこうではないか?と思う方、なにかアドバイス頂けましたら嬉しいです。
下手な文章で申し訳ありませんが、
どうぞよろしくお願いいたします。

(2)
あくびまま
2021/1/19 10:42
 [Edit] 
ジル様

コメントありがとうございます。
脱臼の可能性は低いとのことでした。肛門から指(?)をいれてどこか押すとキャンと泣くのでヘルニアの可能性が一番高いと言われました。ただ、かかとの部分に剥離みたいなのがうっすら見えているのでそこの可能性もあるが低いとのことです。
ただジル様のコメントでパテラについて調べたところヘルニアより当てはまる気がして…セカンドオピニオンの必要も思いました。

(3)
たんこぶ
2021/1/19 21:46
 [Edit] 
その症状のは完全にパテラだと思いますよ。
酷くなると靭帯痛めたり切れちゃったりするので、早めにセカンドオピニオンをオススメします。

(4)
さぶのはは
2021/1/20 10:51
 [Edit] 
https://www.houndcom.com/blog/archives/3830
こちらのサイトにあるように
歩行異常で一番最初に考えられる病気の一つが膝蓋骨脱臼です。
飼い主が気付くほどの歩行異常なら、グレードも中等以上だと思うので、
触診でわかる病気を獣医師がチェックしていないのは違和感がありますけど…
それに他の病気は潰していってますよね…
股関節は前の病院で否定されていますね。
骨頭壊死も症状が出てからなら、レントゲンでわかるくらい進行しているのではないかと思います。
靭帯もチェック済みですね。
カカトの剥離骨折は、骨折の程度と症状が一致しないということでしょうか…

椎間板ヘルニアだとしたら、歩行異常が出ている場合グレード2以上にあてはまりますね。
直腸診(お尻に指を入れる検査)による反応が神経症状ということでしょうか?
その見極めでMRIが必要だということなのかもしれませんね。

獣医師は、万が一最悪の状態を説明する義務がありますよね。
医療は強制されるものでは無いので、私たち飼い主の意向が優先されます。
麻酔のリスクと検査メリットを天秤にかけて、より必要な方を選択するための説明なのでは無いですかね。
疑問に思うなら、検査は見送る。というのもありだと思います。

質問と追記を見る限り、あくびままさんと先生の間で診察や検査結果を含めた病状の共有が不足しているように思います。
それから処方されたステロイドを内服しているなら、勝手に中断しない方がいいです。
今の病院に行かずセカンドオピニオンするなら、ステロイドが無くなるタイミングで必ず受診した方がいいと思いますよ。

(5)
ブヒブヒ
2021/1/20 21:28
 [Edit] 
あくびままさんのワンちゃん、診断がハッキリしてない時は特に色々考えてしまうし心配になりますね。

我が家の愛犬も当時1歳の頃、散歩の小走りの時に片側の後脚がスキップ症状が時々見られたので、病院に相談したら膝蓋骨内方脱却(パテラ)でした。

その時はグレート1で手術をしないで様子見で良かったのですが、2歳の頃に椎間板ヘルニアになりました。ヘルニアの手術をする前のMRI、CT検査後にその病院の先生に膝蓋骨内方脱臼もあればヘルニアと同時に膝の方も今回一緒に手術をした方が良いと勧められ同時に手術しました。

膝と腰は動きに連動性があるので、優先的にヘルニアの腰だけ手術をしても膝がそのままならいづれ立つのが難しくなる可能性があると言う見解からだったと思います。
結果的に当時同時に手術をして、術後はリハビリをし、しっかり歩いたり走ったり出来るようになりました。

MRI、CT検査は全身麻酔の覚醒時フレブルのような鼻ペチャ犬種には確かにリスクはありますが、皆さんもアドバイスされてるようにセカンドオピニオンを早めに検討された方が良いと思います。
そこで、気になることがあれば先生に納得が出来るまで質問をされ、全身麻酔が必要な検査を任せたいと判断出来る病院の先生かどうかまず訪れて相談してみられてはいかがでしょうか。

もし膝蓋骨脱却の可能性が高くグレートによって手術を必要とされるなら整形外科を得意とされている動物病院を視野に入れての方が良いかもしません。
ヘルニアもですが、急いで手術が適応かどうかはワンちゃんの現在の症状から病院によってもかなり判断が変わると思います。

あくびままさんがワンちゃんにとって最善の決断をされるように願っています。
詳しく見る、コメントする


[質問:食] 高齢犬用ドッグフード / メイ 2021/1/20 15:05  [Edit] 
高齢犬用ドッグフードについて教えてください。

我が家のFBは今年12歳になります。
皮膚が弱く食事は3歳時くらいから
”ロイヤルカナンのセレクトスキンケアやスキンサポート”のみを与えています。
でも”7歳以上の犬用ドッグフード”なるものを目にし、そろそろ高齢犬用に
替えたほうがいいのかと思案しています。

病院の先生は食べるのを嫌がらない限り替えなくてもいいのではとのことでした。
皆さんは如何されてますか?

因みに今候補として考えているのが
”メディコート アレルゲンカット 魚&えんどう豆蛋白 7歳から 高齢犬用” です。
商品のコメントを観る限りはかなりいいようです。
これについても何か情報がありましたらお願いします。

よろしくお願いします。

(1)
メイ
2021/1/20 15:50
 [Edit] 

画像クリックで拡大
トピ主です。
"メディコート アレルゲンカット 魚&えんどう豆蛋白 7歳から 高齢犬用" の画像です。
詳しく見る、コメントする